高級ハンバーグ通販のたわら屋
高級ハンバーグ通販はじめました

お客様の声

たわら屋店長ブログ

メールマガジン登録

よくある質問

企業・法人様向け

未来が変わる。日本が変える。

ホーム > 支配人ブログ

支配人ブログ

 

 

ローストビーフは牛肉ということもあり、一般的には健康的ではないと思われていますが、実はそうではありません。 健康的でもあり、ダイエットにも良いとも言われています。

 

まず基本的に赤身の部分を使用することが多いのですが、赤身にはL-カルニチンがたくさん含まれています。 L-カルニチンは聞きなれませんが、ダイエットをする際に摂取しておきたい成分です。 脂肪が燃えるのを助けてくれる効果があり、とても注目されています。

 

それにローストビーフは意外とカロリーが低いことでも知られており、ダイエットメニューの取り入れている方もいます。 サラダとローストビーフを組み合わせてとてもヘルシーだけどゴージャスなサラダを作って、ダイエットに励んでいる若い女の子もいるようです。 ダイエットをしている時というのは気分も沈みがちになります。 そんな時に美味しいローストビーフを食べたら、一気にモチベーションも上昇して痩せるために努力しよう!という気持ちになれるでしょう。

 

また赤身には鉄分が豊富に含まれていますので、「最近貧血気味かな?」と思った際にも、積極的に食べるようにしましょう。 ヘム鉄という種類の鉄分が含まれているのですが、これは野菜などに含まれている非ヘム鉄よりもより体に吸収されます。

 

ローストビーフ=牛肉ですから、一般的に男性が食べる、というイメージがあるかもしれませんが、上記を見ていただくとわかりますが、女性にもピッタリな食べ物だといえます。 ダイエットにも最適ですし、そのうえ鉄分の補給もできますからね。 男性以上に女性の方が貧血になりやすいと言われているので、これはかなり期待が持てそうです。

 

ローストビーフダイエットをする際に注意してほしいことがあります。 タレによってはカロリーがかなりあるものもあるので、もし痩せようと思っているのであれば、低カロリーなタレをチョイスしてください。 大根おろしとポン酢を組み合わせたものも美味しいですし、塩をかけるだけでも美味しく食せますよ。

 

たわら屋にもローストビーフに最適な商品がありますので、是非アレンジして食べてみてください。 ダイエット中だからと言って、質素なものばかりを食べていたら、元気も出ませんしモチベーションも上がりませんよね。 そんな時にはあの宮川大輔さんや旭天鵬関も認めたたわら屋のローストビーフでお口直ししましょう。 肉を食べながら痩せるって素敵ですし、何だか楽しい気分になれますよね。

 

 

6月27日の「満天☆青空レストラン」にたわら屋が登場しました。
お笑い芸人の宮川大輔さんが出演されていて、全国各地をまわって様々な美味しい食材や料理を紹介する番組です。
今回はモンゴル出身の旭天鵬関がゲストとして参加されていました。
モンゴル出身の力士は今はたくさん存在していますが、旭天鵬関が草分け的存在なのですね。

 

6月27日放送分の「満天☆青空レストラン」は静岡県が舞台でした。
磐田市では新鮮なケールを紹介していて、菊川市ではたわら屋のローストビーフが取り上げられました。
当店のネットショップでも大好評販売中の静岡そだちを使ったローストビーフを、宮川大輔さんも旭天鵬関もとても美味しそうに食されていました。
番組の中でも肉を焼いて実演しましたが、番組中で食されたのは12時間たっぷりとローストされたものです。
少々厚め切って、現れる肉の断面もとても美しくて、溢れ出る肉汁も感動モノです。
特製のタレをかけて頂きます!

 

「満天☆青空レストラン」のロケブログには、大量の写真が掲載されていて、そこにたわら屋のローストビーフの写真などがたくさん載っています。
静岡そだちの大きな塊をフライパンで焼いていくのはとても豪快で、番組中でも出演者の方々が興奮されていました。
その様子は番組のロケブログにも掲載されていて、大きな肉の塊を焼き始めるシーン、そしてひっくり返すシーンも収められています。
そして出来上がったローストビーフを食されたのですが、宮川大輔さんも旭天鵬関もこれ以上無いという表情をされていました。
番組のロケブログにも「極上のローストビーフに皆さん感動!」と書かれるほど、堪能していただきました。

 

今回「満天☆青空レストラン」では、ローストビーフやケールが紹介されましたが、本当に静岡には自慢できるような絶品の食べ物がたくさんありますよ。
今回テレビで紹介されたローストビーフの素材でもある「静岡そだち」を使用したローストビーフは、当然たわら屋のネットショップでも販売しています。
是非ともご賞味ください。
それでは「満天☆青空レストラン」のロケブログもぜひご覧ください。

 

 

6月と言いますと、多くの企業でボーナスの支給がありますよね。 想像以上の金額だった方もいれば、そうでない方もいるでしょう。 せっかくもらったボーナスですから大切に使いたいものですが、支給された金額のうちの一部に関しては、自由にパーッと使ってみたいところです。 普段なかなかできないようなことをしてみたり、高級食材をお取り寄せして心の底から堪能してみるのはどうでしょうか。

 

たとえば、ローストビーフをお取り寄せしてみるのもおすすめです。 スーパーなどで販売されているものも美味しいですが、たわら屋のものはレベルが違うと自負しています。 是非ともたわら屋が自信を持って作っているローストビーフをご賞味ください。

 

ボーナスや給料が出て自分のために使うのも大切なことです。 それによって仕事も頑張れますし、モチベーションの維持にもとても役立つでしょう。

 

それではボーナス時と給料をもらった際にお取り寄せしていただきたいローストビーフを紹介します。

 

・「シャトーブリアンローストビーフ250g」 幻の部位とも言われているシャトーブリアンを使ったローストビーフです。 臭みを感じることもないでしょうし、甘さもありとても美味しいですよ。 35,000円と、多少価格は高いのですが価格以上の価格があり、一度食べると何度も食べたくなるでしょう。 250gということもあり、何人かでお酒を飲みながら食べるのも良いでしょうね。

 

・「ご家庭用とも三角ローストビーフ300g」 珍しい部位としても知られているとも三角のローストビーフです。 上質な肉汁を堪能できますし、肉の質感をダイレクトに感じられます。 こちらは300g入っているということもあり、3、4人で食されても十分堪能できます。

 

・「ご家庭用近江牛サーロインローストビーフ500g」 日本人の多くがご存知の近江牛のサーロインを使用して作ったローストビーフです。 様々なホテルで提供されているレベルを超えるクオリティを誇っていると思います。 お好みの厚さにカットして好きなだけ食べてみてください。

 

このように、給料やボーナスをもらった後にお取り寄せしていただきたいローストビーフは多数あります。 頑張った自分自身にご褒美をあげてくださいね。

 

 

牛肉料理の最高峰だと言っても過言ではないのがローストビーフです。 ローストビーフはそのまま食してもとても美味しく食べることができますが、たまには何かアレンジを加えてみるのもおすすめです。 たわら屋で購入いただいた商品の半分は普通に食べて、残り半分で様々なアレンジ料理を作ると、多くの味を楽しむことができます。

 

ローストビーフを使ったアレンジ料理は様々あり、どれもが魅力的です。 その中でもおすすめのものを紹介していきます。

 

・ローストビーフ寿司 握り寿司だと本当に簡単に作れます。 まずは自分好みの味の酢飯を作ります。 少し冷めると切ったローストビーフを上に置けばあっという間にローストビーフの握り寿司が完成です。 付属しているタレを使用いただいても良いですし、お醤油で食されても美味しいです。

 

・ローストビーフサンドイッチ いつもありきたりな朝食に飽きてしまっている方もいるでしょう。 そんな時にはローストビーフをふんだんに使ったとても贅沢なサンドイッチが良いでしょう。 ローストビーフだけでなく、チーズやレタスなどを入れると、絶品です。 こちらも付属のタレを使用されても良いですし、そのまま食しても問題ありません。

 

・ローストビーフ丼 ご飯をお茶碗に入れて、その上にローストビーフをご飯が隠れるまで乗せていくのは、醍醐味でもあります。 付属のタレやわさび醤油、などを垂らしてみるとお店で食べるような立派な丼に大変身するでしょう。 見た目的にも非常に豪華で、誰かに振舞うと大喜びされるでしょう。

 

・ローストビーフピザ 家でピザを作ることはあまりないかもしれませんが、もし作ることがありましたら実践してください。 作る際に具材のひとつとしてローストビーフを乗せて、あとは焼くだけでOKです。 チーズとうまくマッチングして、ビックリするくらい美味しいピザが誕生するでしょう。

 

・ローストビーフチャーハン ローストビーフを小さく切り、チャーハンを作るときに投入します。 あとは普通通り調理したら、とても豪華なチャーハンの完成です。

 

このようにローストビーフは、様々な料理にアレンジすることが可能です。 上記以外にも、自分なりに様々なアレンジレシピを考えてみてください。 たわら屋では数多くのローストビーフを販売していますので、お好きなものをお選びください。

 

 

今回は静岡県に関する人気スポットや人気料理などについて紹介していきます。 静岡県といえば新幹線の駅がとても多いことでも知られていますが、他にも魅力はいっぱいあります。

 

まずは、富士サファリパークが有名ですよね。 これは恐らく全国的に有名かと思いますが、特にCMが知られていますよね。 車に乗って50分間の旅に出るサファリゾーンではライオンにも出会えます。遠くから訪れる方も大勢いらっしゃいます。

 

そして、日本平動物園も多くの方が訪れているスポットでもありますね。 驚きのスタイルで動物たちを展示していて、子どもだけでなく大人も楽しむことが可能です。

 

他には、御殿場プレミアム・アウトレットもおすすめです。 200以上の数のお店を回っているとあっという間に日が暮れてしまい、買い物を満喫できます。 間近に富士山が見え、買い物ついでに観光?も楽しめるでしょう。たまには買い物を楽しむのも良いでしょう

 

そして静岡の食べ物といえば、たわら屋のローストビーフです。 「お取り寄せネット ベストギフトアワード2015大賞」も受賞していますし、テレビでも放映されています。 専門店だからこそ出すことができる味わいを皆様にご提供いたします。 たわら屋のローストビーフは、どんな料理にアレンジしても美味しいと自信を持って言えます。 特選和牛の「静岡そだち」を使用して作った絶品ローストビーフがとにかく自慢です。 最高の「静岡そだち」をしっかりと調理していますので、お客様にも喜んでいただいています。 たわら屋のサイトでは、ご贈答用の商品も取り扱っているため、お中元用の商品としても最適です。 毎年多くの方にお中元用商品として利用していただいています。 「静岡そだち」以外のブランド牛を使用したローストビーフもありますし、ローストポークも取り揃えています。 一度たわら屋の商品ラインナップをご覧ください。今までローストビーフを食べたことがない方も、是非ともご賞味ください。

 

 

たまには何か美味しいものを食べてみよう!と思い、お取り寄せをすることもあるでしょう。
どうせ注文するのなら、家族みんなで食べられる名産品が良いと思いませんか?
舌鼓をうちながら、普段そんなに話さない子供達とワイワイしながら食べてみるのも悪くありません。

 

どうせならどこかの名産品が良いですよね。
美味しいものがいっぱいある静岡はいかがでしょうか?
お茶の産地としても有名ですが、各種果物、野菜も人気を誇っています。
ですが本当におすすめしたいのは、牛肉です。
静岡には「静岡そだち」という素晴らしい特選和牛があります。
肉質はとてもやわらかくて絶品で、さらに甘さを感じさせてくれる脂肪も魅力です。
これを使った料理をお取り寄せされると良いでしょうね。

 

「静岡そだち」を使ったローストビーフはいかがですか?
お取り寄せにもピッタリですし、味も抜群に美味しいです。

 

「静岡そだちサーロインローストビーフ500g」
は、とても味の良いサーロインの部分を惜しげもなく使用しています。
とてもやわらかく口に入れても噛む必要すら感じないくらいです。
厚めに切ると贅沢な思いをすることもでき、静岡が誇る最高のお取り寄せグルメだと思っています。
ホテルやレストランで食されるものよりも上質ですし、家族そろって堪能していただけるはずです。

 

また、「静岡そだちサーロインローストビーフ最高級クラウンメロン詰合せ」
もかなりおすすめとなっています。
「静岡そだち」を使っているのは当然ですが、静岡の名産品、クラウンメロンまでセットにしています。
ローストビーフを食べた後には、極上のデザートタイムというわけですね。
高級なお店に行ったかのような思いをすることができるでしょう。

 

日本全国にお取り寄せグルメは数ありますが、やっぱり静岡のものはとても美味しいですよ。
実際に多くのお客様からもお喜びの声を頂いています。
たわら屋のローストビーフが家族だんらんの時間を演出してくれるでしょう。

 

 

健康でいるためには様々な食べ物を食べなくてはいけません。
好き嫌いが激しくて野菜をまったく食べないという方もいますが、やはり食べた方がいいでしょうね。
ずっと健康でいるためには野菜に入っている栄養素をしっかりと摂取する必要がありそうです。
頑張って食べようと思ってもどうしても無理だ…という方もいますが、どうにか良い方法はないものでしょうか。

 

ひとつ提案があるのですが、野菜をふんだんに使ったサラダにローストビーフを入れてみるというのはいかがですか?
これだと肉がメインに見えますし、見た目もあまりサラダっぽくありませんよ。
もしそれでも食べづらかったら、ローストビーフで野菜をくるんと巻いて食べるという手もあるでしょう。
このコラボは意外といけるのではないでしょうか?

 

ここで、このローストビーフサラダにピッタリな、たわら屋の商品を紹介します。
「食べきりサイズ特選ローストビーフ160g」
はいかがでしょうか?
税抜き価格が2,900円ととてもお求めやすいので、サラダにもピッタリでしょう。
自宅でご飯時に楽しむ分には十分なものですし、味はもちろん文句なしですよ。

 

ローストビーフではないですが、
「特選ローストポークもおすすめです。
300gで税抜き3,500円というのはお得です。
ローストビーフもとても美味しいですが、ローストポークも絶品です。

 

こういった商品がローストビーフを使ったサラダには良いでしょう。
サラダ以外にもローストビーフをアレンジした料理はいろいろとあります。
サンドイッチなんかは本当に絶品ですし、定番のローストビーフ丼も最高です。
さらにはローストビーフを使用したお茶漬け。
初めて聞いたという方も多いでしょうが、素晴らしい味を堪能できるはずです。

 

是非ともたわら屋のローストビーフやローストポークを使って、様々なアレンジ料理を作りましょう。
たまにはいつもとは違った料理もいいものですよ。
自信作を用意してお待ちしています。

 

 

世のお父さん方の中には、仕事から帰ってくると晩酌をする方もいらっしゃるでしょう。 今日一日会社であった嫌なことを晩酌中だけでも忘れたいと思い、テレビを見ながらお酒を飲んでいるかもしれません。 相手がいるといいのですが、誰も晩酌の相手をしてくれず一人だと寂しいですよね。

 

お酒を飲みながらおつまみを食べますが、大抵の場合はスーパーの激安セールで買ったお菓子などでしょう。 昔は嫁がおつまみを作ってくれていたんだけど…と嘆いても何もはじまりません。

 

こうなったら本当に食べたいものをお取り寄せして、それをお酒のあてにしてみませんか? 人によって好みは違いますが、やはり肉が良いでしょう。 肉の中でも牛肉がベストでしょうね。 自分で肉を焼いておつまみにするのもなんか味気がない… とお困りの場合方には、ローストビーフをおすすめします。 スーパーで販売しているものではなくて、とびきり上等なものを食してみてください。

 

今特におすすめしたいのが、たわら屋で販売している、 「ご家庭用「静岡そだち」特撰ローストビーフ300g」です。 こちらはもちろん専用のタレも付属していて、なんと300gも。 高級和牛の静岡そだちをふんだんに使用しており、皆さんが予想されている以上の味を実現しました。 価格は税抜き価格4,800円となっていてお求めやすい商品です。

 

厚めに切っても良し、薄めに切っても良し、いろいろな味わい方ができます。 極上な牛肉から出てくる肉汁を目で見て、さらに舌で味わうと、もう虜になること間違いありません。 おつまみには少々もったいない感じもしますが、極上のひと時を過ごすことができるでしょう。

 

これ以外にも、 「ご家庭用サーロインローストビーフ250グラム」もおすすめですよ。 サーロインを贅沢にローストビーフに調理してみました。 ステーキで食べるサーロインとはまたひと味違った風味を楽しんでいただけるはずです。

 

このようにたわら屋には、数多くのローストビーフがあり、そのどれもがお酒にピッタリ合います。 1か月に1回か2回くらいは、上等なローストビーフを食べながらお酒を楽しんでください。

 

 

ママ友が集まってパーティーをする、という光景は至る所で目にします。
学生時代の同級生と会うのと違って、ママ友の場合は変に見栄を張ってしまって、いろいろと疲れ果ててしまうことでしょう。
ママ友の中に旦那さんの職業を気にする方もいれば、お子さんの成績や家柄など、ありとあらゆるものにこだわるママ友もいますよね。
こういった方々と持ち寄りパーティーをする時、一体何を持っていけばいいのか。考えたことはありますか?

 

あまりにも安価なものや見栄えの悪いものを持っていくと陰口をたたかれるかもしれませんし、逆に持ち寄りパーティーにそぐわないものを持っていくと、これまた批判を浴びるかもしれませんね。
一体何がおすすめなのか。
実はローストビーフはこういったケースでも大活躍してくれると評判です。

 

ローストビーフはもちろん見栄えも素晴らしく高級感があります。
さらにパーティーなどにも最適な食べ物だといわれているんです。
ホテルで開かれる様々なパーティーを思い浮かべてください。
そういう場には、ほとんど必ずと言っていいほど、ローストビーフが用意されていますよね。
それだけ人気もあるということですし、パーティーのような場でも格負けしないということです。

 

たわら屋でも自慢のローストビーフを多数販売していて、家庭用とご贈答用をご用意しています。
今回のようなケースの場合は、ご贈答用ではなく家庭用の一般的なもので十分でしょう。
ママ友達がたくさんいる中で、当店のローストビーフを切り分けていくと、溢れんばかりの肉汁が出てきて、皆さんパーティーのことを忘れて見入ってしまうことでしょうね。
そのうえ味も自信がありますし、付属しているソースに関しても肉に合うと自負しています。

 

今回はママ友達が集まる持ち寄りパーティーについてでしたが、同級生が集まるプチ同窓会や、仕事仲間が集まったりする際にも、たわら屋のローストビーフが活躍してくれること間違いありません。

 

 

生ハムとローストビーフの違いには、一体どのようなものがあげられるでしょうか。

 

1、素材 生ハムは多くの場合、豚肉で作られます。 少数ながら牛肉で作られているものもありますが、それらは大変な高級品である場合が多く、一般にスーパーなどで入手できる生ハムは通常豚肉を使ったものとなっています。 一方のローストビーフは、名前の通り、牛肉を使って作るものです。 同じ製法を豚肉で行う場合もありますが、その時は、名前が「ローストポーク」となり、別の料理として扱われます。

 

2、調理方法 生ハムは、「生」とついていることからもわかるように、加熱せずに作られています。 「豚肉を生で」と言うと、ギョッとする人もいるかもしれませんが、しっかり管理して作られている生ハムは安全に食べることができるんです。 調理器具をしっかりアルコール消毒して、雑菌が発生しないよう注意深く調理すれば、自宅でも作ることができるんですよ。(豚肉の品質には気を付けてください) 簡単に言うと、生ハムは豚肉の塩漬けです。 塊の豚肉に、しっかり塩と砂糖、コショウをすりこんで放置し、定期的にしっかり水分を拭き取ることで肉の中から水気を失わせてハムにするのです。 また、生ハムにはもうひとつ作り方があります。 それが、燻製にするという方法です。 燻製用の液に漬け込み、乾かしてから低温でスモークします。 しかし、こちらも加熱していないという点では変わりはありません。

 

一方のローストビーフは、こちらも名前にある通り、「ロースト」して作られます。 もっとも、本来の「あぶり焼き」といった意味ではなく、家庭で作られる際には、オーブンやフライパンなどが多く使われます。 ローストビーフも、生ハムと同じように、塊の肉を使います。 牛肉の塊に、スパイスや塩などを刷り込むところまでは、確かに生ハムの製造工程と似ているかもしれません。 しかし、その後は、オーブンやフライパンで短時間焼き、アルミホイルで包むなどして余熱でじっくり火を通します。 ローストビーフの断面は、ハムのように赤く、一見生のようにも見えます。 しかし、じっくりと余熱で加熱したローストビーフは、中までじんわり火が通り、切ってもそれほどドリップが出ることはありません。

 

両者の間に様々な違いがあることがお分かりいただけたと思います。 また、調理前の温度も、菌の繁殖を防ぐため極力冷えた状態で作業する生ハムと、中心まで火を通すために事前に常温に戻しておくローストビーフでは正反対です。 どちらもおいしい塊肉のお料理ですから、是非食べ比べてみてください。

ページトップに戻る

ショッピングインフォメーション

お支払い方法について

詳しくはコチラ

クレジットカード・NP後払い・コンビニ先払い・代金引換・銀行振込からお選びいただけます。お客様からのご要望にお応えして、さまざまなお支払方法をご用意しております。

●クレジットカード決済
下記の各カードがご利用いただけます。
分割払いは10回まで可能です。また、分割手数料はお客様負担となります。分割手数料詳細は発行カード会社にお問い合わせください。 ご利用可能カード
●コンビニエンスストア前払い
下記の各コンビニエンスストアをご利用いただけます(手数料無料)。お支払い方法はコンビニエンスストアにより操作が異なりますのでご注意ください。
コンビニエンスストア前払い
●NP後払い(コンビニ、銀行、郵便局でお支払い)
◆このお支払方法の詳細
商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で後払いできる安心・簡単な決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払いをお願いします。
◆ご注意
後払い手数料:200円(税込)
後払いのご注文には、株式会社ネットプロテクションズの提供するNP後払いサービスが適用され、サービスの範囲内で個人情報を提供し、代金債権を譲渡します。ご利用限度額は累計残高で52,500円(税込)迄です。
詳細はバナーをクリックしてご確認下さい。 NP後払い
●代金引換(ゆうパック)
◆代金引換手数料:324円(税込)
配送員に代金+手数料をお支払いください。
●銀行振込
ご注文後にお支払先の口座情報をお知らせ致します。
振込手数料はお客様のご負担でお願い致します。

個人情報の取扱い(プライバシー)について

詳しくはコチラ

当店では、お買い物やプレゼント応募、メールニュース購読等のサービスをご利用いただいたお客様の個人情報(住所・氏名・メールアドレスなど)の保護については、最大限の注意を払っております。

個人情報は当社の業務遂行のために利用し管理しています。
個人情報は官公庁等の公的機関から法律に定める権限に基づき開示を認められた場合以外は、事前の同意なく第三者への開示は致しません。またご購入情報はSSL技術を使って暗号化することで保護しております。

安心してお買い物をお楽しみくださいませ。

ご注文・お問い合わせについて

メールでのご注文、お問い合わせは、年中無休24時間でお受けしております。定休日(土日・祝日)のメールでのお問い合わせ、受注確認は翌営業日となります。

お電話 0120-685-102 FAX 0537-35-6811

配送・送料について

詳しくはコチラ

ご注文をいただいた後にお作りいたしますので、ご注文後4日~1週間ほどで発送いたします。(発送日指定がない場合)

全国一律 900円

●ゆうパック(日本郵便)/ヤマト発送
発送日指定のない場合、受注確認日の4日後以降から1週間以内に発送させていただきます。(土日祝日を除く営業日といたします)
ゆうパック 代金引き換えゆうパック  ヤマト発送

返品・交換について

詳しくはコチラ

商品の性質上、お客様のご都合による返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。商品には万全を期しておりますが、万が一不良品がございましたら、新しい商品と交換又は返金させていただきます。

商品到着より3日以内に連絡があったときのみ返品・交換対象となります。

梱包について

ギフト包装などの特に指定がない場合(ご自宅用などの場合)、商品を真空パックさせていただき、箱に入れてお届けいたします。

ギフト包装について

贈答用などの場合は、お申し付け頂ければ、商品を真空パックし、食べ方の案内を添えて上質のギフト箱に入れ、さらにたわら屋専用の包装紙にて包んでお届けいたします。熨斗(のし)についても無料にて承ります。
また、先様に直接持ち込んでのお渡しの場合は紙袋もご用意できます。先様に間違いなく喜ばれる様、包装にもこだわっています。

製造元について

有限会社こうよう樹
〒439-0031 静岡県菊川市加茂5270
TEL:0120-685-102
FAX:0537-35-6811
店舗運営責任者:曽根 弘生(たわら屋総支配人)
受付時間:9:00~17:00
定休日:土日・祝日

ページトップに戻る