高級ハンバーグ通販のたわら屋
高級ハンバーグ通販はじめました

お客様の声

たわら屋店長ブログ

メールマガジン登録

よくある質問

企業・法人様向け

未来が変わる。日本が変える。

ホーム > 支配人ブログ

支配人ブログ

 

■ローストビーフ丼

 

ローストビーフというと、あまりご飯と食べるイメージがない方が多いかと思いますが、実は丼にアレンジして食べるといった方も多いです。そこで今回は、ローストビーフ好きに定評のある「ローストビーフ丼レシピ」を紹介します。これまでローストビーフを丼にして食べたことがないという方もぜひ参考にしてください。

 

■ローストビーフ丼レシピ

 

紹介するのは、玉ねぎとにんにくを使ったオーソドックスなローストビーフ丼です。
まず牛もも肉ブロックを用意したら、スライスしたにんにく1片、おろした玉ねぎ1/2個、塩こしょう少々、醤油少々を全体的にすり込みます。次に、ビニール袋にその牛肉と、乱切りした玉ねぎ1/2個、同じく乱切りしたにんじん1/2個、ローリエ一枚、セロリの葉一本分を入れて常温のまま3時間ほど漬け込んでおきます。時間が経過したら、フライパンでお肉を焼いていきます。このとき表面にまんべんなく程よい焦げ目がつくように強火で焼きます。ある程度色が付いたら、ブランデーを少々ふり入れて火を消します。

 

さて、次にオーブン皿を用意し先ほどお肉と漬け込んだ野菜を敷き、その上にお肉を乗せて再度焼いていきます。目安としては、180℃に設定した場合30分程焼きます。時間が経過したら、金串をお肉に刺して焼け具合をチェックしましょう。金串が温まっていれば、丁度良いミディアムレアになっているのでOKです。

 

 

ローストビーフが出来上がったら、薄くスライスしてご飯を入れた丼に盛り付けます。そして、海苔とごまをのせて最後にわさび醤油をかければローストビーフ丼の完成です。わさび醤油はあっさり食べることができるのでおすすめですが、オーブン皿やフライパンに残った肉汁にブイヨン、赤ワインを煮詰めてグレイビーソースを作ってかけても美味しいですよ。
最後に注意点として、お肉に玉ねぎやにんにく、塩こしょうをすり込む時は、時間をかけて全体的に丁寧にすり込んでください。とても美味しいので、ぜひローストビーフ丼を作っててみてください。

 

 

■ローストビーフアレンジ

 

今回は、ローストビーフを使ったおすすめレシピをいくつか紹介します。どのレシピも一風変わったローストビーフのアレンジレシピでとても人気なので、ぜひ試してみてください。

 

まず紹介するのは、「和風オニオンドレッシングローストビーフ」のレシピです。
はじめに、このレシピの肝となるオニオンドレッシングから作っていきます。玉ねぎすりおろし1/2個分、酢40cc、醤油30cc、エキストラバージンオリーブオイル大さじ1、ビーフコンソメ顆粒小さじ1を混ぜ合わせます。酢が無い場合は、レモン汁でも構いません。また、最後にお好みではちみつを加えて味を調整してみてください。よく混ぜてドレッシング状になったら、冷蔵庫に入れて冷やしておきましょう。

 

次に、玉ねぎを用意し薄くカットします。このとき玉ねぎが辛いと思ったら、しばらく水にさらしておいてください。そして、お皿にカットした玉ねぎとクレソン1束分を盛り付けて、薄くスライスしたローストビーフを上からのせます。最後に、冷やしておいたオニオンドレッシングをかければ和風オニオンドレッシングローストビーフの完成です。食べる前によく和えることでより美味しくなります。

 

クレソンが苦いと感じる場合は、太い茎の部分を除くことで苦味を軽減させることができます。ローストビーフの旨味、クレソンの苦味、オニオンドレッシングの甘味が絶妙にマッチしたとても美味しい一品です。ぜひ試してみてください。

 

 

次に紹介するのは、「オレンジソースローストビーフ」です。これはとてもシンプルで、オレンジジュース100cc、赤ワイン50cc、醤油80cc、ポン酢大さじ1/2、砂糖大さじ3、マーマレード大さじ2を混ぜてとろみが出るまで煮詰めるだけです。できたオレンジソースを、スライスしたローストビーフにかければ完成です。「ローストビーフにオレンジソースって合うの?」と思われる方が多いかもしれませんが、これがとても相性が良く美味しいです。ぜひ一度試してみてください。

 

 

 

 

■松阪牛とローストビーフ

 

松阪牛といえば、多くの人はすき焼きやしゃぶしゃぶ、ステーキ等といった料理を連想されるかと思いますが、実はローストビーフにして食べる松阪牛もとても美味しいんです。
イギリスの代表的な料理であるローストビーフは、ホースラディッシュやクレソン、ふかしたポテトなんかを添えて食べたり、野菜と絡めてサラダにして食べたりと、お肉料理の中でもとくにあっさり食べることのできる料理です。

 

 

それに加えて、松阪牛の場合他の牛肉に比べて、ローストにすることでよりしっとりとした味に仕上がるので、重たさも一切なく軽く食べることができます。ですので、よりあっさりお肉を食べたいという方にとっては、「松阪牛」と「ローストビーフ」がこれ以上無く良い組み合わせであるということがいえます。

 

 

また、ローストビーフといえば、ディナーに食べるものというイメージを持たれているかもしれませんが、本場イギリスでは朝、昼、夜と時間問わずあらゆる調理法で食べられています。例えば、ディナーにローストビーフ料理を作ったけど、食べきれなくて余ってしまったとします。すると、翌朝は決まってローストビーフサンドイッチが朝食のテーブルに並ぶことになります。これはイギリスでは日常茶飯事です。また、お昼はローストビーフをサラダにして食べたりといったこともよくあります。

 

 

これだけお肉をたくさん食べていると、日本人の我々にとっては、「カロリーは大丈夫なの・・?」等と心配になりますよね。ですが、実はローストビーフはあらゆるお肉料理の中でも非常に低カロリーなレシピなんです。ですので、炭水化物を一日三食摂取するより、実は低カロリーだったりするんですよね。
ですので、日本では炭水化物抜きダイエットなんかにローストビーフが多用されています。そうすると、味もしっとりめで重たくない松阪牛は非常に食べやすく人気です。当然松阪牛は高級食材なので、頻繁に食べることは難しいかもしれませんが、ぜひ一度食べ比べをしてみてはいかがでしょうか。

 

■ローストビーフを贈り物に

 

「ローストビーフと言えば、レストランで食べるもの!」というイメージを持たれている方は多いかもしれませんが、「おめでたい行事のときに贈るもの」といったイメージも近年定着しつつあります。例えば、仲の良い友人や家族の誕生日、結婚祝いや、出産祝い、快気祝い、はたまたクリスマスなんかにローストビーフを食べるといった方は多いです。ローストビーフの本場イギリスでは、主食としてローストビーフが食べられているため、とりわけおめでたいときに振舞うものではありませんが、日本では「ローストビーフ=お祝い事」といったイメージが少なからずあります。ですので、普段食べることのない高級なローストビーフを、何か特別な日に食べるという方は多いです。

 

 

そんなローストビーフですが、なぜお祝い時によく食べられる傾向にあるのでしょうか?まず第一に、「ほとんどの人が好き嫌いをしない食材」であるということが挙げられます。クリスマスパーティや誕生日会なんかには、ケンタッキー等のフライドチキンを食べることが多いですよね?お肉料理は、それだけ万人に好まれる傾向にあるため、複数人で食事会をする際等によく選ばれます。ローストビーフも同じく大多数の人に好まれるお肉料理なので、お祝い時によく食べられます。

 

 

また、ローストビーフが好まれる理由として、食べやすいといったことも挙げられるでしょう。骨のついたチキンなんかは、手が汚れてしまったり、お子さんだと上手く食べることができなかったりといったことがありますが、ローストビーフの場合薄くスライスしてしまえば、お箸で掴んで一口でペロリと食べてしまえます。これは意外と重要なポイントで、お子さんを交えたお祝いのパーティ時なんかは、食べやすさが重宝されてローストビーフが選ばれるというケースも少なくありません。また、より薄くスライスすればするほど美味しくなるといったことも、ローストビーフの魅力のひとつです。
お祝い時にお肉料理をメインにしたいという方は、ぜひローストビーフを用意してみてはいかがでしょうか。喜ばれること間違いなしです。

 

 

■出産祝いのお返しには

 

複数の人から出産祝いを頂いたけど、内祝いとして何をお返したら良いか悩んでいるといった方はいるかと思います。ただでさえ出産後は何かと忙しいので、なかなか内祝いの品選びが進まないといった方も多いのではないでしょうか。絶対にいつまでにお返ししなければいけない等といった決まりはありませんが、基本的には出産祝いを頂いてから一ヶ月以内にはお返しをしておきたいところです。

 

さらに、複数の方から出産祝いをいただくことで、品選びがそれだけ大変になってしまうんですよね。頂いた品が異なれば、相手との関係性も全く異なります。ですので、一つ商品を定めて皆に同じものをお返しするということも難しいですよね。

 

 

そこで重宝されるのが、ローストビーフです。近年ローストビーフを内祝いの品として贈るという方が増えています。なぜかというと、それぞれの予算に合った品選びが簡単だからです。
たわら屋を例にすると、「0円~1,999円」、「2,000円~3,999円」、「4,000円~5,999円」、「6,000円~9,999円」、「10,000~14,999円」、「20,000円~」の全6項目の予算額の中から、その予算に見合ったローストビーフをひと目でチェックすることができます。ですので、あらゆるお店や商品の中から一人ずつ商品を選ぶという作業が短縮されます。ひとつのお店で、予算に合わせて商品のバリエーション、グレードを調整して複数人分の内祝いの品選びを行うことができるんです。

 

■ローストビーフとメロンのセット

 

また、たわら屋ではローストビーフだけでなく、最高品質のマスクメロンである「クラウンメロン」の詰め合わせ商品も非常に人気です。クラウンメロンとは、静岡県袋井市を中心に生産されるブランドメロンで、とても甘く美味しいです。
本当に大切な方へのお返しは、ローストビーフとクラウンメロンの詰め合わせをセットにしてお返ししてみてはいかがでしょうか。お子さんのいるご家庭にもきっと喜んでもらえることだと思います。

 

コチラからどうぞ

http://www.tawara-ya.co.jp/fs/tawaraya/c/melon/

 

 

 

■ローストビーフの部位について

 

モモ、サーロイン、リブロース等数多くある部位の中で、ローストビーフに適した部位はいったいどこなのでしょうか?今回は、牛肉の全部位の中で、ローストビーフにすると美味しい部位を紹介します。また、それぞれの部位の特徴も紹介しています。これからローストビーフを作ろうと思っているけど、どの部位のお肉を購入したら良いかわからないといった方は、ぜひ参考にしてください。

 

まず、ローストビーフに最適な部位を頭部からお尻にかけて順に紹介します。まず、「トンビ」という部位。トンビは、肩から腕にかけての部分ですが、肉質はももに近いです。やや甘みがあり上品な味わいで、さっぱりしていてローストビーフに最適です。一頭あたりから2kgほどしか取ることができないため、非常に希少な部位とされています。ビフカツやたたきにも最適です。

 

次に、「リブロース」です。リブロースは、ロースの一番分厚い部分でありながら、非常にきめ細かく肉質はとても柔らかく美味しいです。すきやきやしゃぶしゃぶ、ステーキ等にも最適です。

 

続いて、「ヒレ」。ヒレは、サーロインという部位の内側にある部分で、全部位の中でももっとも柔らかい部位とされています。また、筋や脂肪も限りなく少ないため、ローストビーフには最適です。一頭あたりわずかしか取れない部分なので、希少でもあります。その他にも、カツレツやステーキにしても美味しいです。

 

次に、「内モモ」。内モモの肉は、脂肪が少なくて赤みなのでローストビーフにぴったりです。肉質も均一なことが特徴で、ステーキや煮込み料理にも適しています。
そして、「モモ」の部位にあたる「しんたま」も柔らかく脂肪が少ない部位なのでローストビーフにぴったりです。他にもシチューやスープにしても美味しいです。

 

最後に、モモ肉の最も柔らかい部分にあたる「ランプ」。ランプは特有の旨み、柔らかさがあり大抵のお肉料理に仕上げることができます。中でもローストビーフやたたきに最適です。

 

 

 

 

 

■ローストビーフアレンジ

 

今回は、ローストビーフを使った人気アレンジレシピを紹介します。「ただ単にソースやたれをつけて食べるローストビーフは飽きた」といった方におすすめのアレンジレシピです。ぜひ参考にしてください。

 

■レシピ 1

 

まず紹介するアレンジレシピは、「ローストビーフチャーハン」です。まず、ローストビーフを10枚ほど用意したら、小さく刻みます。次に、ボウルを用意しご飯と溶き卵2個分を入れてしっかり混ぜます。混ぜたら、フライパンにごま油少々を入れて熱し、卵と混ぜたご飯を加えて広げます。投入から1分間は何もせずに放置し、その後しっかり混ぜながら炒めることで、中華屋さんのようなパラパラのチャーハンに仕上がります。
さて、ある程度パラパラになってきたらここで刻んだローストビーフ加えてさらに炒めます。そして、オイスターソース大さじ1/2を加えてしっかり混ぜます。最後にレタスを2~3枚分ちぎりながら加えて、さっと炒めたらローストビーフチャーハンの完成です。
ごまや大葉をかければさらに美味しくなります。ローストビーフそのものに味がついているので、味付けはオイスターソースのみで十分です。もしくはお好みで塩こしょうで味を調整してみてください。とにかく簡単なので、ぜひ余ったローストビーフ等で試してみてください。

 

■レシピ 2

 

次に紹介するのは、「ローストビーフハンバーグ」です。
まずはじめに、玉ねぎ1個分をみじん切りにし、オリーブオイルでじっくり炒めて冷まします。次に、ローストビーフ(イチボ)200gを用意し、細かくなるまでしっかり叩いて玉ねぎ、卵、塩こしょう、ナツメグをそれぞれ適量混ぜてしっかり練りこみます。その後中火で3分程熱したらひっくり返して両面焼き色をつけます。次に別のフライパンで、薄口醤油中1弱、みりん大1、リンゴ酢大1を混ぜてソースを作ります。ローストビーフがほどよく焼けたら、ソースと大根おろしをかければローストビーフハンバーグの完成です。ボリュームがありますが、和風なのであっさり食べれて美味しいですよ

 

 

 

 

■ローストビーフお取り寄せ

 

ローストビーフと言えば、レストランや記念日の際なんかに食べたことがあるという方は多いかと思いますが、最近ではインターネット通販からお取り寄せするという方が急増しています。なぜローストビーフをお取り寄せする人が増えているのかというと、購入のしやすさに秘密があります。というのも、たわら屋をはじめとする「ローストビーフ通販専門店」が、ローストビーフの需要に伴って増えてきています。多くの人は、それらの通販店でローストビーフを購入されるわけですが、注文から商品到着までの流れが非常に簡単でシンプルなんです。その手順について簡単にご説明します。

 

■ご注文方法

 

まず、注文したいローストビーフを探します。商品の人気ランキングから選ぶもよし、誕生日パーティ用、結婚祝いや出産祝い用、内祝い用等、それぞれの用途に合わせて選ぶもよし、2,000円~3,999円、4,000円~5,999円等といったように、自分の予算に見合った商品を選ぶもよしです。とにかく、通販サイトからなら希望のローストビーフが簡単に見つけることができます。
さて、商品を決定したら、1クリックで「買い物かご」に入れます。そして、その商品の「お届け日時」と、代金の「お支払い方法」を選択します。これで注文は完了です。あとは設定した日時に商品が届きます。
このように、ローストビーフの通販専門店を利用することで、非常にスムーズに商品を取り寄せることができます。

 

また、ローストビーフの通販専門店を利用されるお客さんが多い理由としてもう一点あります。本来美味しいローストビーフを作る際、お店で牛肉を購入して自宅で焼かなければなりません。ですが、たわら屋等のローストビーフの通販専門店で購入する場合、「既にプロの手によって最適な焼き加減で仕上がったローストビーフ」を食べることができるということが大きなポイントのようです。

 

記念日等にローストビーフを食べたいという方は、ぜひローストビーフの通販専門店を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

■ローストビーフギフト券の人気の理由

お世話になった方や、友人、家族の記念日等に日ごろの感謝の気持ちを込めて贈る「ギフト」。そんなギフトに、ローストビーフを選ばれる方が増えています。たわら屋でも連日ローストビーフの注文が殺到しています。

 

もちろんご自宅用に注文されるお客様もおられますが、多くの方は、ご友人やご家族の結婚祝いや出産祝い、快気祝い、またそれらの内祝い等といった用途でローストビーフを注文されています。さらにその中でも、内祝いや引き出物、香典返し、法人ギフト等といった用途で、「ローストビーフのギフト券」を注文される方が多いです。ギフト券とは、いわゆる商品券のようなものですが、その券を引換に商品と交換することができるというものです。

 

■ローストビーフギフト券のメリット

 

たわら屋でも、ローストビーフギフト券がとても人気です。ギフト券の大きなメリットは、やはり相手が好きなタイミングで商品を受け取ることができるというところでしょうか。食べ物は特に、鮮度、賞味期限といったものがありますので、そのまま唐突に商品を贈られるより、自分の食べたいタイミングで商品を受け取ることができれば相手にとってはこれほど便利なことはありません。また、万が一商品の配達日に相手が不在等で受け取ることができなかった場合、受け取る前にどんどん鮮度が損なわれていってしまいます。
そういった意味でも、贈る側にとっても安心して贈ることができるのが、ギフト券です。

 

そんなギフト券の利用方法はとても簡単です。まず贈り主となるお客様が通販サイトからローストビーフ5.000円分等のギフト券を購入し、送り先住所を指定します。すると、その送り先宛にローストビーフギフト券が届きます。そして、送り主様はそのギフト券に住所、氏名を記載します。あとは、好きなタイミングでそのギフトはがきをポストに投函すれば完了です。その後指定された配達日にローストビーフが届きます。
とても便利でスムーズなギフト券を活用して、ぜひギフトとしてローストビーフを贈ってみてください。

 

 

■ローストビーフ極上ソースのご紹介

 

ローストビーフを購入したり、頂いたものの、美味しい食べ方がわからないといった方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、そんなローストビーフを最大限美味しく食べるための「ソース、タレ」のレシピを紹介します。ローストビーフは、かけるソースやタレによって味が七変化する食べ物なので、ぜひ試してみてください。

 

■ソースレシピ 1

 

はじめに紹介するのは、「赤ワインとにんにく風味のソース」です。
まず、小さめの玉ねぎを一つ用意したら、みじん切りにします。次に、フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて、玉ねぎとブラックペッパー適量を加えて炒めます。このとき、玉ねぎの色があめ色になるまでじっくり炒めましょう。焦がしてしまわないように注意してくださいね。
ほどよく炒めたら、赤ワインを200cc一度に加えて強火にします。そのまま10分程煮詰めたら、みりん25cc、醤油25cc、レモン汁小1、イチゴジャム大さじ2、にんにくチューブ2cm、レモン汁小1を一気に加えてさらに10分程煮詰めたら、赤ワインとにんにく風味のタレの完成です。
1点だけ気をつけて欲しいのが、赤ワインを加えたあと、しっかり煮詰めてアルコール分を飛ばすようにしましょう。にんにくの風味と赤ワイン、ローストビーフの旨みが絶妙にマッチしたタレですので、ぜひ試してみてください。

 

■ソースレシピ 2

 

次に紹介するのは、「りんごベースのソース」です。こちらのレシピはとっても簡単で、100%りんごジュース100mlとしょうゆ100ml、みりん100ml、玉ねぎすりおろし小1/4個分、にんにくすりおろし大1かけ分を合わせてよく混ぜれば完成です。最後に味見をして砂糖で調整してください。辛味控えめ甘味十分のローストビーフソースなので、お子さんにも喜ばれるかと思います。

最後に紹介するのは、「大根和風ソース」です。こちらも材料を混ぜるだけの簡単レシピです。ニンニク 1かけと大根(輪切り)を用意したらそれぞれすりおろし、あとはポン酢といっしょに混ぜれば完成です。ローストビーフをあっさり食べたいという方におすすめです。

 

 

ページトップに戻る

ショッピングインフォメーション

お支払い方法について

詳しくはコチラ

クレジットカード・NP後払い・コンビニ先払い・代金引換・銀行振込からお選びいただけます。お客様からのご要望にお応えして、さまざまなお支払方法をご用意しております。

●クレジットカード決済
下記の各カードがご利用いただけます。
分割払いは10回まで可能です。また、分割手数料はお客様負担となります。分割手数料詳細は発行カード会社にお問い合わせください。 ご利用可能カード
●コンビニエンスストア前払い
下記の各コンビニエンスストアをご利用いただけます(手数料無料)。お支払い方法はコンビニエンスストアにより操作が異なりますのでご注意ください。
コンビニエンスストア前払い
●NP後払い(コンビニ、銀行、郵便局でお支払い)
◆このお支払方法の詳細
商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で後払いできる安心・簡単な決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払いをお願いします。
◆ご注意
後払い手数料:200円(税込)
後払いのご注文には、株式会社ネットプロテクションズの提供するNP後払いサービスが適用され、サービスの範囲内で個人情報を提供し、代金債権を譲渡します。ご利用限度額は累計残高で52,500円(税込)迄です。
詳細はバナーをクリックしてご確認下さい。 NP後払い
●代金引換(ゆうパック)
◆代金引換手数料:324円(税込)
配送員に代金+手数料をお支払いください。
●銀行振込
ご注文後にお支払先の口座情報をお知らせ致します。
振込手数料はお客様のご負担でお願い致します。

個人情報の取扱い(プライバシー)について

詳しくはコチラ

当店では、お買い物やプレゼント応募、メールニュース購読等のサービスをご利用いただいたお客様の個人情報(住所・氏名・メールアドレスなど)の保護については、最大限の注意を払っております。

個人情報は当社の業務遂行のために利用し管理しています。
個人情報は官公庁等の公的機関から法律に定める権限に基づき開示を認められた場合以外は、事前の同意なく第三者への開示は致しません。またご購入情報はSSL技術を使って暗号化することで保護しております。

安心してお買い物をお楽しみくださいませ。

ご注文・お問い合わせについて

メールでのご注文、お問い合わせは、年中無休24時間でお受けしております。定休日(土日・祝日)のメールでのお問い合わせ、受注確認は翌営業日となります。

お電話 0120-685-102 FAX 0537-35-6811

配送・送料について

詳しくはコチラ

ご注文をいただいた後にお作りいたしますので、ご注文後4日~1週間ほどで発送いたします。(発送日指定がない場合)

全国一律 900円

●ゆうパック(日本郵便)/ヤマト発送
発送日指定のない場合、受注確認日の4日後以降から1週間以内に発送させていただきます。(土日祝日を除く営業日といたします)
ゆうパック 代金引き換えゆうパック  ヤマト発送

返品・交換について

詳しくはコチラ

商品の性質上、お客様のご都合による返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。商品には万全を期しておりますが、万が一不良品がございましたら、新しい商品と交換又は返金させていただきます。

商品到着より3日以内に連絡があったときのみ返品・交換対象となります。

梱包について

ギフト包装などの特に指定がない場合(ご自宅用などの場合)、商品を真空パックさせていただき、箱に入れてお届けいたします。

ギフト包装について

贈答用などの場合は、お申し付け頂ければ、商品を真空パックし、食べ方の案内を添えて上質のギフト箱に入れ、さらにたわら屋専用の包装紙にて包んでお届けいたします。熨斗(のし)についても無料にて承ります。
また、先様に直接持ち込んでのお渡しの場合は紙袋もご用意できます。先様に間違いなく喜ばれる様、包装にもこだわっています。

製造元について

有限会社こうよう樹
〒439-0031 静岡県菊川市加茂5270
TEL:0120-685-102
FAX:0537-35-6811
店舗運営責任者:曽根 弘生(たわら屋総支配人)
受付時間:9:00~17:00
定休日:土日・祝日

ページトップに戻る